院長紹介

院長ごあいさつ

こんにちは。院長の柳原一晃です。
我が国は世界一の長寿国でありながら、歯で苦労されている患者さんは相当数いらっしゃいます。その患者さんの真の願望はなんでしょう?
「一生自分の歯で食事すること」「会話を楽しむこと」「いい笑顔ですごすこと」なのではないでしょうか。

柳原 一晃

柳原歯科医院の3大疾患

当院における3大疾患はムシ歯と歯周病そして不正歯列です。
ムシ歯や歯周病はバイオフィルムとよばれる細菌の感染症です。ただ治療すればよいのでしょうか?
治療後はまた同じ生活に戻りますか?

  • ムシ歯は「蓄積された病気」という疾病の特性があります
  • 次に、歯周病は「沈黙の病気」と呼ばれます。
  • 不正歯列は「生活環境、食育の病気」と呼んでます。

歯は一生の宝物です。
この宝物の歯の寿命を延ばしたり、縮めたりするのもあなた自身です。

柳原歯科医院の3大疾患

ムシ歯と歯周病と予防

ムシ歯と歯周病と予防

ムシ歯や歯周病に大切なのは治療が修了してからです。
通常これらの治療が終了すると、健康な状態にもどった患者さんは「やれやれ、やっと治療が終わった。」と、安心されます。しかし大切なのはこれからです。
当院の予防とは、「自分の歯が今より悪くなることなく、生涯にわたり使い続けられるようにすること」と、考えます。
私は患者さんが「柳原歯科には歯が痛い、悪くなってから行くところ」ではなくて、「柳原歯科には歯が痛くなく、悪くならないために行くところ」と意識を変えていただきたいのです。生涯にわたり、いつまでもおいしいものが食べられる、人前ですてきな笑顔で笑える、美しい口元でいられるワンランク上の生活を送っていただきたいのです。

不正歯列

不正歯列

私は30年以上、教育委員会より学校医を任されています。この間、ムシ歯の数は減少していますが、反して歯並びに問題ある子は増えています。
子供たちの歯列不正(乱ぐい歯、出っ歯、すきっ歯、受け口など)「歯が生え変わるまで様子を見ましょう、待ちましょう」ではなく、その原因を取り除いては、呼吸・食育を主とする生活習慣が関係します。『いいかおつくろう』を目標に小児時期からの治療をご提案しています。

柳原歯科医院のコンセプトは、
「削らない」「抜かない」「痛くない」

私は、大阪歯科大学の歯周病学講座(歯科保存)出身ですから、できる限り歯を抜かずに保存することのこだわりは誰にも負けません。
すなわちできる限り「削る」「抜く」「痛い」治療をせずに患者さんの歯を守りたいのです。

複数の歯がなくなりはじめて、「おいしく食べられない・しゃべりにくい」などの理由で「もっと歯を大切にしておけばよかった」と、歯の重要性を述べられて後悔される方がいます。その時はじめて気づいたと・・・
しかし「大丈夫、今からでも決して遅くありません」と、お伝えしています。それには、患者さんと私たちが向き合い、二人三脚でゴールできるよう頑張りましょう。

「削らない」「抜かない」「痛くない」

これからの柳原歯科医院

皆様の周りにも多くの歯科医院があることでしょう。
当院は、乳幼児からの虫歯予防ケアに始まり、学童期の生え変わり歯列サポート、成人以降は予防ケアへと移行する総合歯科医療まで。
「ただ、近いそこにある柳原歯科に行く」ではなく、「柳原歯科があるからそこに行く」を目指しています。遠くからでも私たちの医院理念を理解していただき、最新設備・高度技術・知識・スタッ フを信頼していただいた上で、選んでいただける歯科医院を目指します。

歯学博士
柳原 一晃

柳原歯科医院

〒639-0265 奈良県香芝市上中833-3

TEL:0745-77-1124/FAX:0745-51-0030

受付時間
9:00~12:00
14:30~17:30

土曜日午後は14:00~17:30

※木曜日・日曜日・祝日は休診

歯のクリーニングPMTC 抜かずに育てる症矯正 きらきらホワイトニング 入れ歯と部分入れ歯の専門サイト 子供の歯お悩み相談所 バイオガイア社日本法人

SNSをフォローして最新情報をチェック!

  1. Instagram

予約制

車いすOK

盲導犬OK